一般社団法人 希望のたね基金

〒1130033

東京都文京区本郷3−4−3

​メール info@kibotane.org

October 28, 2019

「日本の近現代史として学ぶ徴用工問題」

~朝鮮人強制連行・強制労働の問題~

 9月1日、キボタネ学習会「日本の近現代史として学ぶ徴用工問題~朝鮮人強制連行・強制労働の問題~」を開催しました。スペースの関係で要予約とさせていただきましたが、会場に溢れかえるほどご来場いただきました。ありがとうございます。

 

 当日参加した大学2年生(キボタネ若者ツアー参加者)が感想を寄せてくれましたので、以下に掲載します。

 問題の背景を辿ることがいかに大事かを感じさせられた学習会でした。今回のキボタネ学習会のテーマであった徴用工問題の背景とは言うまでもなく日...

September 29, 2019

キボタネが最も大切にしている日韓若者の交流、そして韓国への学びの旅を体験した若者たちの報告会を行います。

「慰安婦」問題から目を背け続け、次世代に性暴力問題、歴史問題を届けてこなかった日本社会で、「なぜ韓国では『慰安婦』問題がまだ問題なのか」「日韓の合意は何だったのか」「そもそも『慰安婦』問題はなんなのか?」という疑問は、多くの若者が感じていることです。

韓国の「慰安婦」運動を現地でみて、支援者や同世代と交流することでみえてきたこと、彼女・彼ら自身の学びの体験を、より多くの方とシェアしたいと考えております。

特に日韓関係が非常に厳しい状況...

September 12, 2019

「謝罪されない」ことによる社会への影響とは

韋紹蘭さん追悼上映会 『終わらない戦争』

・日時:2019年8月11日(日)13:00~15:00

・会場:早稲田大学・戸山キャンパス32号館128教室 

・トーク:熱田敬子(早稲田大学講師)×梁澄子(キボタネ代表理事)

中国・桂林で、日本軍性奴隷制被害者になった韋紹蘭(イ・ショウラン/ウェイ・シャオラン)さんが2019年5月5日、逝去されました。享年99歳でした。

韋紹蘭さんは、1944年11月、幼い娘とともに日本軍によって拉致され、性奴隷にされました。命からがら逃げ出し、故郷の村に戻った韋紹...

August 20, 2019

2018年、韓国の最高裁判所は、元徴用工に対する企業の賠償責任を認める判決を出しました。このことを受け、日本政府は、1965年の日韓請求権協定で既に解決済みという立ち場を主張し、日本のメディアは一斉に韓国社会を反日と括り報道しています。

希望のたね基金は、「慰安婦」にさせられた女性たちの声を記憶し継承していく事業を行っています。歴史を学ぶ、記憶することで、二度と過ちを繰り返さないことが私たちに求められています。

今回は徴用工問題ー朝鮮人強制連行・強制労働の問題ーを取り上げ、私たちが見てこなかった、学校で教わらなかった、朝鮮半島からみた日...

July 26, 2019

KIBOTANE CINEMA Vol.5

韋紹蘭さん追悼上映会 『終わらない戦争』

5月5日、中国の韋紹蘭(ウェイ・シャオラン)さんが逝去されました。

中国桂林で日本軍に監禁されて性奴隷とされ、必死に脱出した後、日本軍の子を生んだ韋紹

蘭さん。「日本軍の子」と呼ばれ桎梏の日々を送り老人となった息子、羅善学(ルオ・シャンシュエ)さん。二人の姿が収められた映画『終わらない戦争』は、日本軍性暴力犯罪の傷跡の深さを見せつけます。韋紹蘭さんの他にも、韓国、フィリピン、オランダの4人の被害者たちの証言にスポットを当て、被害者たちが望む謝罪とは何なのか...

June 29, 2019

キボタネワークショップ

「証言」を読む Vol.6 黄錦周さんの証言を読む

・チューター 保田千世さん

・日時 2019年7月27日(土)14:00~17:00(13:30開場)

・場所 イリヤプラスカフェカスタム倉庫(東京都台東区寿4丁目7−11)

       東京都台東区寿4丁目7ー11(銀座線田原町より徒歩3分)

    Tel. 03-5830-3863

・定員 30名 ※要予約

・参加費 1000円(ワンドリンク付き)

 被害女性たちの証言を直接聞くことが難しくなった今、彼女たちの証言を「読む」ことで、被害女性たちの「...

May 28, 2019

キボタネ若者ツアー2019 AUTUMN

「慰安婦」問題の本当のことが知りたい!

 「日韓政府の間で合意したのに、なぜ韓国の人たちは未だに『慰安婦』問題で騒いでいるの?」

メディアを通して触れる情報だけではよく分からない、そもそも「慰安婦」問題って何なのかよく分からない、そんな疑問を持っている方。実際に韓国に行って、見て、聞いて、話し合って、その答えを見つけてみませんか? 

日時  : 2019年8月24日(土)~8月28日(水)

参加費 : 学生30,000円 社会人50,000円 (航空券、宿泊4泊、食費8食、移動交通費、ガイド費、通訳費...

April 26, 2019

希望のたね基金2周年記念シンポジウムを開催いたします。

「女性人権運動家 金福童さんを記憶する」時間をもうけたいと思います。

是非ご参加ください。お待ちしております。

【プログラム】

 女性人権運動家・金福童さんの生涯    尹美香さん

 金福童さんの証言の現代的意義      吉見義明さん

日時 2019年6月9日(日) 14:00~17:00(開場13:00)

会場 早稲田大学・戸山キャンパス 38号館AV 教室

   ※早稲田キャンパス(大隈記念講堂がある方)ではありません。ご注意ください。

資料代 1000円(学生無料)

主催 一般社団法人希望...

April 26, 2019

キボタネツアー2019 SPRING報告会

さる3月に行った「韓国の#Me Too、#With Youに触れる旅」、第2回目「若者ツアーspring」の報告会を開催します。

2つのツアーで学んだ内容、若者たち自身が感じたことについて報告します。

是非とも足をお運びください。

【プログラム】

キボタネ企画「韓国の#Me Too、#With Youに触れる旅」報告       梁澄子

キボタネ若者ツアー2019 SPRING 報告              永山聡子&若者参加者

○日時:2019年5月25日(土)14:00~17:00(開場13:30...

February 6, 2019

在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい

『オレの心は負けてない』上映会

「被害者」は「被害者」ではなく「人」でした。

 1993年4月、日本在住の朝鮮人「慰安婦」として唯一人、日本政府に謝罪と賠償を求めて提訴した宋神道さんは、裁判の過程で、また敗訴確定後も、「二度と戦争をしてはならない」と平和を訴え続けました。2017年12月16日、宋さんは95歳の生涯を終えましたが、平和を願うその意志は、宋さんを傍らで支え続けた「在日の慰安婦裁判を支える会」に受け継がれ、今、「希望のたね基金」にも受け継がれています。そしてその意志をより多くの人々と共有す...

Please reload

特集記事