top of page
  • 執筆者の写真love965

『オレの心は負けてない』上映会を開催

更新日:2020年6月9日


在日朝鮮人「慰安婦」宋神道のたたかい

『オレの心は負けてない』上映会

「被害者」は「被害者」ではなく「人」でした。

 1993年4月、日本在住の朝鮮人「慰安婦」として唯一人、日本政府に謝罪と賠償を求めて提訴した宋神道さんは、裁判の過程で、また敗訴確定後も、「二度と戦争をしてはならない」と平和を訴え続けました。2017年12月16日、宋さんは95歳の生涯を終えましたが、平和を願うその意志は、宋さんを傍らで支え続けた「在日の慰安婦裁判を支える会」に受け継がれ、今、「希望のたね基金」にも受け継がれています。そしてその意志をより多くの人々と共有することが宋さんの生涯をかけた闘いに応えることだと考え、この映画の上映会を企画しました。

・日時:2019年2月23日(土) 13:00-15:00(開場12:30)

・上映後トーク:川田文子&梁澄子「宋神道さんとの25年」 

・会場:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館 9階93B

   (〒113-8654 文京区本郷7-3-1)

https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html

<お申し込み方法>

Email:Info@kibotane.org

TEL:080-3418-0609にてお申し込み下さい。お待ちしております。


閲覧数:545回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【終了】キボタネツアー2024 SPRING報告会&「ハルモニに会いに行く日」上映会

キボタネツアー2024 SPRING報告会 &「ハルモニに会いに行く日」上映会 2024年3月、キボタネは5回目の若者ツアーを実施しました。その参加者たちによるツアー報告と、チェ・イェリンさんのドキュメンタリー作品「ハルモニに会いに行く日」上映会を開催します。 チェ・イェリンさんは、韓国で市民活動家として日本軍「慰安婦」運動に直接関わるとともに、運動を支えてきた女性たちの姿を取材して、本ドキュメン

bottom of page