top of page
  • 執筆者の写真love965

キボタネツアー2019 AUTUMN 報告会

更新日:2020年6月9日


キボタネが最も大切にしている日韓若者の交流、そして韓国への学びの旅を体験した若者たちの報告会を行います。

「慰安婦」問題から目を背け続け、次世代に性暴力問題、歴史問題を届けてこなかった日本社会で、「なぜ韓国では『慰安婦』問題がまだ問題なのか」「日韓の合意は何だったのか」「そもそも『慰安婦』問題はなんなのか?」という疑問は、多くの若者が感じていることです。

韓国の「慰安婦」運動を現地でみて、支援者や同世代と交流することでみえてきたこと、彼女・彼ら自身の学びの体験を、より多くの方とシェアしたいと考えております。

特に日韓関係が非常に厳しい状況になっている今秋、若者たちの体験はこれまでになく重く、日本社会に訴えるものがあることでしょう。このようなときこそ、様々な世代がつながり、共に考える時間にしたいと考えています。

多くの方の、ご参加をお待ちしています。

日時 2019.10.26(土)15:00〜17:00(開場14:30)

場所 早稲田大学戸山キャンパス32号325教室

主催 一般社団法人希望のたね基金

共催 戦時性暴力研究会

資料代 1000円(学生無料)

問い合わせメール info@kibotane.org


閲覧数:234回0件のコメント

最新記事

すべて表示

キボタネ若者PJT2024被害者の証言を読むプロジェクト第1弾「盧満妹さん(台湾)の証言を読む」の報告

キボタネ若者PJT2024被害者の証言を読むプロジェクト 第1弾「盧満妹さん(台湾)の証言を読む」の報告 2024年1月27日~4月20日開催 プロジェクト概要 キボタネでは日本軍性奴隷制/戦時性暴力被害者を記憶し、その思いと運動を継承するため、各国被害者の証言を読む若者プロジェクト(以下、PJT)を2024年1月より開始しました。これまでも証言を読む企画としては、2018年2月から2021年10

連続講座第4回「私たちも継承者であろう!-Pa mana Rin Tay!-」報告

連続講座第4回「私たちも継承者であろう!-Pa mana Rin Tay!-」報告 日時:2024年3月10日(日)19:00~21:00 <パマナ・リン・タヨ Pamana Rin Tayo(PART)> 田中麻子 最終回である第4回目はパマナ・リン・タヨ(Pamana Rin Tayo /PART)の福田美智子さん、沖本直子さん、佐藤智美さんにお話していただきました。ロラ(=フィリピンの「慰安

連続講座第3回「不戦兵士の会:元兵士と市民による不戦運動の軌跡と、その先の運動へ」報告

連続講座第3回「不戦兵士の会:元兵士と市民による不戦運動の軌跡と、その先の運動へ」報告 日時:2024年2月11日(日)19:00~21:00 遠藤美幸さん(不戦兵士を語り継ぐ会・共同代表) 今回の講座では、元兵士の戦場体験の聴きとりを続けてこられた遠藤美幸さんをお招きして、「不戦兵士を語り継ぐ会」(旧・「不戦兵士の会」、1999年に「不戦兵士・市民の会」と改称)の歩みと今後の展望についてお話をう

bottom of page