top of page

221216 国際シンポジウム_日本軍性奴隷制問題解決運動、継承と連帯、そして未来 




趣旨

 日本軍性奴隷制問題解決運動が30年余りがおこなわれてきたにもかかわらず、日本軍性奴隷制問題は未だ解決していない。

 文在寅政府は2015日韓合意の無効化を宣言したが、尹錫悦政府の発足で2015日韓合意復活の動きが見え始めている。そして2020年5月以降、極右団体は水曜デモの現場でヘイトスピーチを繰り返しており、国内外で平和の碑撤去運動を繰り広げている。

 日本軍性奴隷制問題は、依然として私たちの課題として残っているのである。極右勢力のヘイトと、尹錫悦政府の日韓合意復活の動き