top of page

【募集終了】被害者の証言を読むワークショップ

更新日:2 日前


 被害女性たちの証言を直接聴くことが難しくなった今、彼女たちの証言を「声を出して読む」ことで、被害女性たちの「声」に耳を傾けようとするキボタネワークショップ(WS)。これまでは韓国の被害者証言を読んできましたが、今回はじめて台湾の日本軍「慰安婦」被害者・盧満妹(ル・マンメイ)さんの証言を読みます。

 キボタネでは今年1月から盧満妹さんの証言を読む若者プロジェクト(PJT)をおこなってきました。その最後を締めくくる場として、皆さんの参加を得て、「証言を読むWS」を開催したいと思います。WSでは、証言を音読した後、グループに分かれて感想を分かち合い、再びそれを全員で共有します。その過程を、PJTで盧満妹さんについて学んできた若者メンバーがファシリテーターになって進行します。

是非、皆さんのご参加をお待ちしています。


Date: 2024年4月20日(土)14:00~16:30

Place: 文京シビックセンター4階 会議室A

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16−21

参加費:

 一般 500円

 学生 無料


申込みはこちらへ↓

※申込締切は4月19日17:00までになります。

対面参加

会場参加(先着30名) ※要予約







オンライン参加

オンライン参加(先着30名) ※要予約





閲覧数:351回0件のコメント

Comments


bottom of page